ソウルで楽しめる端午(ダンオ)祭り



韓国での端午は昔から一年中陽気が一番旺盛な日として大きな祝日とされてきましたが、その意味はだんだん衰退して風習節という言葉だけが残っているようです。

しかし、今年は端午に家族で訪れやすく都心の中で楽しめるようにフェスティバルとして様々な見ものと遊びことを行うそうです。

中でミョンドンと近い『南山韓屋村端午迎える』をご紹介します。

南山韓屋村にはグレゴリオ暦6月13日11時から市民のために端午イベントが行われます。先祖代々受けついてきた端午の日の風習に沿って菖蒲湯に洗髪、チョンジュンお守りづくりなどの風習再現、端午内輪作り、端午餅、ジェホタン試食を行う予定です。

20130611180120999
また、女性国劇、民謡などの伝統公演が用意されていてシルム(韓国のお相撲)、民俗ブランコと民俗遊び体験に大人には郷愁を、子どもたちには伝統的な歳時風俗遊びの楽しさを感じることができるように準備されています。またお面づくり、伝統的なコマの色替え、弓作り体験など有料作り体験も行われます。

特に、観覧客がシルムを学べるように13日11時と14時にシルム試演を行う予定であり、18時までに来場者が体験できる場も用意されています。

お問い合わせ:hanlimaelseoul.co.kr


関連記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*