ストッキングなしでもきれいな脚になれる?!

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ストッキングなしでもきれいな脚になれる?!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark


夏のような高い気温が続き、ストッキングを履かない方たちが増えています。ストッキングなしで女優も完璧な美脚にするためにはどうすればいいのか。「ショットパンツの季節」夏うぃ堂々としたいなら注目してみましょう。
デザインコスメティックブランドToo Cool for schoolがストッキングなしでも女優にまけない完璧な美脚になれる方法を紹介いたします。

STEP 1 滑らかな脚に
6a8d4a4ed9637584f811410194805a5d
滑らかな美脚のために一番先にやるべきことは角質の取り除きです。脚の白く浮き上がった角質は美脚を阻害する要因の一つだからです。

手軽に脚の角質をケアしたいならスクラブ機能があるボディウォッシュを使いましょう。シャワーのときスクラブウォッシュを適量を取って脚にやさしくこすります。以後、ボディローションを塗ってしっとりさを維持させます。

もし、脚だけの肌の乾燥がひどいならボディローションの代わりにボディオイルを使うのも良い方法です。オイルの特有のべたつきと垂れ流れることが気になるなら垂れ流れなおムースタイプのボディオイルを使いましょう。強い保湿はもちろんグロシーさまで加わってより魅力的な美脚になります。

beauty editor’s pick!
8b51139b85692f18fceea6191412e345
01 天然クルミの殻の粉と杏仁粉が角質や老廃物を刺激なしにきれいに取り除いてスリムな脚にケアするボディスクラブウォッシュ。
02 爽やかなグレープフルーツのローションが肌に素早く吸収されて乾燥した肌をしっとりとしてくれるグレープフルーツボディローション。
03 卵の抽出物や5つ植物性オイル成分が長くしっとりとスリムなボディの肌を維持してくれるムースタイプのボディオイルにエッグムースボディオイル。
すべてToo Cool For Schoolの製品です。

STEP 2 細い脚になろう
dd3104cb1183052f12ccf2478f359682
肌を滑らかにしたなら、ホットパンツも完璧に履ける細い脚にする番です。細い脚になるためには持続的な運動です。ここにボディラインケアに良いボディソーダーを平行するとより運動効果を極大化できます。

もし、運動する時間がないならボデイソーダーのようなスリーミング製品だけでも持続的に使いましょう。凸凹で乱れたボディラインを滑らかで弾力のあるようにするために美脚ケアに良いです。

ボディソーダーを塗るときはかかとから上に行くようにマッサージして使いましょう。太ももからお尻の方向に円を書きながら上がると脚に弾力を加えることを覚えましょう。

beauty editor’s pick!
fb090511b2f4ab005d3c8507cdffcd11
Too Cool For Schoolのスキニーボディソーダー特許成分 SLIMLITE™とマテ茶エキスが含まれた強力なスパクルエアバブルマッサージがボディラインを滑らかで弾力のあるようにケアしてくれるスリーミング製品です。

TIP. 芸能人はどうやって美脚ケアするか?
e77934a2d94e8f13999a210d46c398e7
筋肉になりやすい体がコンプレックスのEXIDのハニさん。彼女は運動をした日や多く歩いた日はマッサージをして脚と腕の筋肉をほぐしてスリムなボディを維持しているそうです。

弾力のある健康な美脚で女性の羨望の的のシスターもやはりマッサージ。腫れをマッサージでほぐす同時に毎日のストレッチで美脚を維持します。

4番目ミニアルバム「ハワ(Hawwah)」でカムバックしたガインさんはボリュームのある体のためにバルクアップに焦点を当てた下半身の運動を進めました。そのために高炭水化物、高蛋白食品を摂取すると同時に、運動強度を高めがっちり体型に生まれ変わったとします。

出典http://bntnews.hankyung.com/apps/news?popup=0&nid=03&c1=03&c2=&c3=&designer=&season=&nkey=201505070907513&mode=sub_view


関連記事:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">