キム・ボム時代ロマンスドラマのスタートは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - キム・ボム時代ロマンスドラマのスタートは?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark


15日放送されたMBC月・火新ドラマ『火の女神チョンイ』で子役から大人の俳優に入れ替わって成人キム・テド(キム・ボム役)が初登場しました。

この日、放送されたキム・テドは朝鮮で一番の沙器匠になると言って彼から離れたユジョン(ムン・グンヨン役)と成人になって運命的に再会しました。しかし、四六時中待っていたユジョンが男装姿で自分の前に現れたことに気づかれなかった彼は彼女の手にあったグァンヘ(イ・サンユン役)の
玉帯を横取りして去ってしまいました。

特に、キム・ボムさんはこの過程で無関心なような目つきの演技で目を引きました。登場と同時に輝く存在感でムン・グンヨンさんとのこれからの関係に期待が高まっています。
201307160739778537_51e47abc2f78f

出典http://news.nate.com/view/20130716n03384?mid=e0403&modit=1373761510

忙しくてまだドラマを見る時間はないですが、キム・ボムさんの初時代劇の演技は期待しています。^-^


関連記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">