キム・ジュンスホテル、ドコまで進んでる?



JYJのメンバーキム・ジュンスさんは済州島(チェジュド)に今年完成予定のホテルを建てています。

キム・ジュンスさんはホテルを建ているところは済州西帰浦市カンジョン村です。キム・ジュンスさんは2011年西帰浦市に観光宿泊業建築許可承認を受けて「済州トスカナ家族ホテル」を建設中です。ホテル事業はキム・ジュンスさんのお父さんがします。
20131112122107861

ホテル建設現場では、ほとんど工事は完了した状態でした。ホテルは3月23日にすでにセミオープン式を行って正式事業の始まりを目前にしています。

地下1階、地上4階規模のこのホテルは当初の建築許可の承認後の敷地を100㎡、客室は11個室を増やして規模を大きくして、設計変更後の建築許可の再承認を受けました。総建築面積は7133.05㎡で、8153.87㎡に増加しました。キム·ジュンスさんはホテル建設のために約150億ウォンを投資したと伝えられました。

トスカナホテルは65個の客室に野外プールとスパ施設を備えていて内部にレストランとカフェなどもオープンする予定です。

ホテルは眺めが非常に良いところにあります。ホテルでは西帰浦の海が見えて、ホテル周辺にはみかん果樹園が位置して自然にやさしい印象を与えています。

ここはキム・ジュンスさんのお父さんの事業ですが、すでにキム・ジュンスさんの名前が出て始まる前から注目を浴びています。

トスカナホテルは最近済州投資振興地区の指定を申請したことが知られました。投資振興地区は減税や所得税の一定期間免除されます。これにより、済州島は住民供覧および国際自由都市総合計画審議会で済州投資振興地区指定するかどうかを決定します。


関連記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*